27. Tora-san’s Love in Osaka (1981) / 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』(おとこはつらいよ なにわのこいのとらじろう)は、1981年8月8日に公開された日本映画。『男はつらいよ』シリーズの27作目。

マドンナは、瀬戸内海の島から大阪へ出てきた芸者・浜田ふみ役の松坂慶子。本作から満男役が中村はやとから吉岡秀隆に変更された。

 ・ amazon : 27. Tora-san’s Love in Osaka (1981) / 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

 ・ Youtube : 27. Tora-san’s Love in Osaka (1981) / 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

 ・ Hulu : 27. Tora-san’s Love in Osaka (1981) / 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

27. Tora-san’s Love in Osaka (1981) / 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎のあらすじ

寅次郎は瀬戸内海の小島で、祖母の墓参りをするふみ(松坂慶子)に出会う。聞けばふみの両親は幼いころに離婚し、祖母は育ての親だという。ふみは大阪で働いているというが、職業は明かさなかった。しばらくして寅次郎が石切神社で水中花の啖呵売をしていると、寅次郎の前に芸者姿のふみが現れる。再会を喜び芸者たちと遊び歩く寅次郎。夜になってふみは寅次郎を逗留先の「新世界ホテル」まで送る。タクシー代を渡そうとする寅次郎に、ふみは「寅さんは友達だから」と受け取りを拒む。ある日、宝山寺に出かけた寅次郎とふみ。ふみが絵馬に書いた願い事から、寅次郎はふみには両親の離婚と同時に生き別れた弟がいることを知る。全く会っていないと語るふみに、寅次郎は今すぐ弟に会いに行くことを勧める。二人は急遽、タクシーを駆って弟の勤務先である運送会社に向かうのだが…。

関連記事

  1. 48. Tora-san to the Rescue (1995) / 男はつらいよ 寅次郎紅の花

  2. 15. Tora-san’s Rise and Fall (1975) / 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

  3. 36. Tora-san’s Island Encounter (1985) / 男はつらいよ 柴又より愛をこめて

  4. 23. Tora-san, the Matchmaker (1979) / 男はつらいよ 翔んでる寅次郎

  5. 42. Tora-san, My Uncle (1989) / 男はつらいよ ぼくの伯父さん

  6. 25. Tora’s Tropical Fever (1980) / 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。